議院速記者
国会

衆議院速記者・参議院速記者とは

衆議院速記者・参議院速記者とは、衆議院と参議院で「そこで行われたやり取りをしっかりと記録する」ということを仕事にしている人です。
とにかく忙しい衆議院と参議院。そこでは活発な議論とやり取りが毎日行われていますので、それをしっかりと記録することが必要になるわけです。そこで、衆議院速記者・参議院速記者がしっかりとその役目を請け負い、そこでのやりとりを克明に記録していくわけです。
ここでのやりとりは貴重な記録になりますので、一字一句間違わないように記録しておかなければなりません。
衆議院速記者・参議院速記者は、衆議院と参議院を支えるとても大事な役割であることを忘れてはいけません。

だからこそ誰でもなれるわけではない

まず、その場のやりとりを克明に記すということ自体誰でもできるわけではありません。
どんな会議であれ、そこのセリフをしっかりときろくするということは大変なことなのです。さらに、衆議院速記者・参議院速記者の仕事は重要なことを書き残すことになりますから、それを考えても重要な仕事になると言えるでしょう。そのことを考えても、やはり重要さが解るというものです。

そこで、衆議院速記者・参議院速記者になるには「養成学校に入る」ということが義務になっています。
あまり知られていませんが、衆議院速記者・参議院速記者にかんしてはきちんと学校があり、ここで学ぶことができるようになっています。
衆議院速記者・参議院速記者では特殊な方法を使って記録をすることになっているので、その方法を習得するための学校であるということですね。そこでの学習が終わったら研究へと進み、最終的には衆議院速記者・参議院速記者の資格試験を受けて合格かどうかが審議されるということになりますね。
もちろん、衆議院速記者・参議院速記者の試験は簡単ではありません。衆議院速記者・参議院速記者になるたけには、その方法に関してかなりの勉強が必要ですから、それを乗り越えることができる人が望ましいでしょう。

衆議院速記者・参議院速記者にチャレンジしよう

とはいえ、衆議院や参議院で活躍をする衆議院速記者・参議院速記者はやりがいのある仕事であることはまちがいありません。衆議院や参議院では活発なやりとりが行われていますので、だからこそ衆議院速記者・参議院速記者や参議院で働く衆議院速記者・参議院速記者は「日本が動く瞬間をみることができる仕事」でもあります。皆さんも、できれば衆議院速記者・参議院速記者を目指してみませんか?衆議院速記者・参議院速記者は「日本の今」を見ることができる仕事です。これから日本がどう動いていくかを見たい、そんな人にオススメです。

About

Categories: 公務員一覧