市町村職員

住民へのサポート

市町村職員の業務の内容は本当に多岐にわたり、
その各行政区に住んでいる住民に対して、手厚いサポートをおこなっています。

特別な技能職を除いて数年おきに異動があるので、その都度様々な知識を
身につけることが出来るので、やり甲斐も増えてとても充実した日々を
過ごす事が出来るでしょう。

たいていの市町村には、
行政事務、福祉、心理、土木、建築、電気、機械、造園、衛生管理、
消防士、獣医師そして保健師などの仕事があります。

行政事務

行政事務はその中心的な役割を果たしていますし、
行政に関わるサービスや事業の全般に関わる仕事を行っているのです。

市民生活を支える業務全般、企画や調整、都市計画や国際交流など、
様々な仕事に関わるので花形の職種と言えるでしょう。

福祉

福祉は児童、高齢者や高齢者などに対するサポートや相談を行います。
また生活保護などの福祉業務も行っていますので、市民生活には欠かせない職種です。

生活貧困者や弱者に安定した生活を営んでもらえるように、
しっかりとサポートを行う事が期待されています。

心理

心理に対する業務も重要です。
児童、障害者やその保護者などを対象に、心理検査や面談などを行って
適切な心理診断や相談を行います。時には指導業務も行う責任重大な仕事です。

とりわけ精神的に不安定な児童へのケアなどは、次世代を担う人材に対する
持続的な発展のために重要です。

土木

土木はインフラ整備のためには欠かせません。
住環境、市街地や交通網などの社会資本の整備を、
ハードなメントソフトな面で推進していく必要があります。

建築は都市計画や住宅政策を始めとして、公共施設の整備などに
重要な役割を果たします。快適で安全な街作りのために仕事を行う職種です。

電気・機械

電気や機械は各種電気・機会設備の計画、設計、監督や維持管理などを行います。
各施設の電気・機会設備が安定して作動しているか、また故障時などには早期復帰が求められるので、
設計から工事まで一貫して仕事が出来るので、その責任は高くてやり甲斐もあります。

造園

造園は緑あふれる景観を造り出して、市民などへ安らぎと癒しを届けるために不可欠で、
都市計画にはなくてはならない職種です。魅力的な街造りやその維持管理を司ります。

衛生管理

衛生管理も市民生活には欠かせません。
水道や下水道の完備、食品の安全性や生活環境の保全、
あるいは衛生を積極的に推進して行く役割を任されます。

消防士

消防士は責任重大です。
火災や災害から市民を守ることや、病人の迅速な搬送や予備救護・救助も含まれるので、
人命を預かる仕事としてその責務は大きいです。

獣医師・保健師

獣医師は動物管理を始めとする業務の他に、
環境や食品などの安全や衛生を守る業務に従事します。

保健師は保健、福祉、医療や地域のネットワークを作るために、
相談、指導や訪問などを行って活動を推進するのです。市町村職員の職種は
いずれも必要不可欠で、やり甲斐があるものばかりなのです。

About

Categories: 公務員一覧