公務員への道のり

公務員試験を受けよう

現在その安定感などから公務員は非常に人気がある仕事です。
ただこの仕事に就く場合は、なりたいと言って申し込むだけでなる事が
出来るわけではありません。

ではどのような道のりでそんな夢を実現していくのでしょうか。

公務員になるには、まずは試験を受ける必要があります。
募集期間にまずは願書を提出しなければいけません。
そして、それから試験を受けるところへと進んでいくのです。

試験自体は一次試験、二次試験等があり、そこでは筆記試験だけでなく
面接や小論文等を書いたりします。そこで合格した人は晴れて公務員への
切符を手にする事になるのです。

ただ、こうしてみてみるとなかなか簡単になれそうに見えるかもしれませんが、
実際にはそうではありません。まず試験を受けるためにはある程度の学力が
必要となります。

受験資格はそれぞれの内容によっても変わってくるので
一概に言うことはできませんが、まずは一次試験の学科に合格する必要があるので、
それに関する勉強をしなければいけません。

勉強方法

公務員試験の勉強は色々なところでする事が出来ますが、
一般的には学生の場合は大学等学校でその対策をしてもらえるので
それに参加する事、そしてあとは予備校等に通って勉強する人が多くいます。

またそれ以外にも書店で対策のテキストや問題集を買ってきてそれで勉強する人や、
通信教育等を利用して勉強する人もいるので、自分に合っている方法を選ぶのが重要です。

ただ一次試験は合格しても二次試験で不合格となってしまっては意味がないので、
学科だけでなくしっかりと面接等の対策も行う必要があります。

これに関しては上記の方法を選べば大体それを見ていると
どんな感じで行われるか等が分かってきますが、出来るだけ傾向と対策を練るのが重要です。
そして本番の試験へ臨む事になります。

併願が可能

公務員は国家公務員と地方公務員に分かれ、
試験日は別になっているので併願が可能です。

また、例えば地方公務員でも都道府県等が違えば日にちが違うので、
どうしても特定の職種に就きたいと思っていたら、その試験を行っているところが
どこかを調べて受けられる試験を全て受けるつもりで臨むのも良いでしょう。

公務員試験はなかなか狭き門なのですが、こうする事によって
その道が開かれていく事も少なくありません。

大まかに言えば試験を受けて合格すれば公務員となる事が出来ますが、
その間の努力、それが非常に重要となります。またその時は出来るだけ点数を取る事が
出来るようにしっかりと勉強しましょう。

About

Categories: 公務員試験