公務員が人気の理由

公務員はなぜ人気なのか

公務員になることは、デメリットよりもむしろメリットが
非常に多いので、多くの学生が志望する職業の一つでもあります。

近年、子供の将来なりたい職業に10位以内に
ランクインされるほど人気にもなっているぐらいなのです。

まずメリットについては、なんと言っても潰れる心配がなく
リストラに遭うことがないということです。

これは、大手の上場企業よりも強い信用力があるので、
例えば住宅ローンを組む場合やお金を消費者金融等から借りる場合には、
審査に通りやすい条件の一つにもなっています。

その他にメリットとしては、潰れる心配がないということで競争原理が
あまり働かないことがあります。その競争原理が働かないことで、職場の雰囲気が
アットホームな感じがして人間関係がサバサバしていないで働きやすいと
いったこともあると思います。

また待遇面においても、公務員の専用の年金は、将来の定年後の支給額が
民間企業の厚生年金よりも断然良いといったこともあります。
つまりは、老後も安泰であるということです。

給料の面においても、民間と比較しても大差が無く、
ボーナスが非常に良いという印象があり、年収ベースで勘算すると
年齢によっては民間よりもはるかに上回る年収となることもあるのです。

そして、活動に関する経費の申請の側面においても、ある程度自由が利き、
かかった費用のレシートがしっかり残っていれば、活動が合法的なものであれば、
直ぐに認められるといった点もあると言えます。

なお業務をする上で多少能力的に劣っていても周りの人のカバーや
バックアップが優れており、努力をしっかりしていけば、働きやすい印象もあります。
しかも定時5時半には帰ることも可なので、残業自体がない部門もあるくらいなのです。

以上のようなメリットが考えられますが、それ以外にも
ここで書ききれない程のメリットがあり、やはり民間よりは
待遇や給料の側面においても圧倒的に有利な感じがします。


公務員のデメリット

それでは、逆にデメリットがないのでしょうか。

それについては、もちろん幾つかあります。
まず、その一つに税収によって喰っている職業だと言うことで、
人からの批判の的になりやすいということです。

これについては、公務員が首になるリスクがほとんどない身分保障が
強固であるので、それに対しての僻みが民間からの声も聞かれることです。

そして、役所言葉、役所仕事という言葉に代表されるように、
独特の世間では通用しない文化を作っていたりするケースが見られたりすることです。
官高民低の思想があり、上から目線の公務員がいるという指摘もあるぐらいなのです。

他にはアイデアや工夫をして起業をしたり、創業をしたりといったように、
自由に挑戦しようとする意欲や夢を実現する努力を失くしてしまうデメリットは
大きいかもしれません。

以前は、初任給や給料自体が非常に少ない職業という印象が強く、
民間で就職をした方が非常に恵まれていた時代もありました。

ところが、時代も変わり、公務員にも優秀な人材を集めたいと
いうことから待遇面や給与面を徐々に良くしていった経緯があります。
そして、現在では日本自体も景気の低迷の事実もあって、
公務員が職業として輝かしい印象を持つものです。

このように、子供のなりたい職業の10位以内にランクインした事実は
何故か解る様な気がしないでもないです。

About

Categories: 公務員とは