公務員 職種辞典

公務員と言っても、色々な職種があります

皆さんご存知の通り、公務員という職業にはいろいろなものがあります。
私たちは、それらの職業の中のいくつを知っているでしょうか?

例えば、警察官は公務員ですね。
消防署員や市役所勤務の人も公務員ですね(臨時職員もいますが)。
しかし、公務員というのはそれだけではありません。
「えっ?そんな仕事もしているの?」と思ってしまうような仕事をしているのも公務員です。
だからこそ、そんな公務員の仕事についていろいろと勉強をしてみましょう。


空から海まで、安全を守る公務員

公務員と言えば陸地でだけ働くと思っていませんが?
それだけではなく、海や空の平和を守るのも公務員です。

例えば、海上保安庁は海の警察。
海で何か事故が起きたら駆けつけなければなりませんし、事件がおきたら解決をするのも仕事です。
映画で「海猿」というものがあったでしょう。
あの海猿は海上保安庁の所属になりますので、公務員ということができますね。

一方で、空の安全を守るのが「航空保安庁」です。
空には各国の飛行機がとんでいて、お互いの領空を侵害しないようにしています。
それがきちんと守られているかどうかを確認し、有事があれば解決をする。
そういったことも踏まえて仕事をしています。

この様に、きちんと平和が守られるように行動をしているのも公務員。
海上保安庁に関しては「海猿」でわりと有名になった節がありますが、それ以外の職業に関してはまだまだ世間に浸透していないことも多いため、仕事内容が良く知られていないということも多いですね。

何かと誤解されがちな公務員ですが、国のためにしっかりと働いている人はたくさんいます。
そんな公務員について、もっとしっかりと知ってほしい。
そのことから、今は積極的な広報が必要とされると言われています。
公務員の仕事について、もっともっといろいろなところに浸透していくと良いですよね。

幅広い公務員のお仕事

とにかく、公務員の仕事というのは幅広いことで知られています。
公務員だからこその仕事がとても多いのですが、その内容があまり知られていないのが残念ですよね。だからこそ、ここで公務員のお仕事について振り返っていきましょう。

公務員の仕事がどんなものなのかを知ることで、今後「公務員の仕事をしたい」と考える人がもっともっと増えていくのではないでしょうか。
ぜひ、多くの人に公務員のお仕事を知ってもらいたいと思います。
中には、人から「憧れ」と言われるような素晴らしいお仕事もありますので、そういったことも参考にしてみて下さいね。

あなたはどのお仕事をやってみたいと思うでしょうか?
公務員の仕事を、ここでリサーチしてみて下さい。